推し米は・・・冷めても美味しいアレです。

私の推し米、それは「茨城県産のミルキークイーン」

私は埼玉人間だけど、北海道のミルキークイーンはお高くて買えません。

これを売っているお店はうちの近所では1軒だけ。

だから売り切れた時は、他の美味しそうな同じくらいの値段のお米を買うのですが・・・

(-ω-;)ウーン 違う。これじゃない。

まずいわけじゃないけど、あの味を知ってしまうと他にいけません。

 

一番の違いは、甘みとふっくら感。うちは子供も夫もお弁当。

茨城県産ミルキークイーンはお弁当で一番の威力を発揮します。

そして、一番うまい!!!と感じるのは「🍙塩おにぎり」

なんだろう、ホクホク、しっとり、でも水っぽくなく、ちょーどいい!

甘みがあって時間が経っても硬かったりぼそぼそしたりしないのです。

ついつい食べ過ぎちゃうのが困りもの。

子どもの友だちがうちに来たときに🍙を出すと

「🍙うめー!!!」って言います。

 

糖質ダイエットなんて・・・できない( ;∀;)

パナソニック炊飯器「Wおどり炊き」×はてなブログ特別お題キャンペーン #わたしの推し米

パナソニック炊飯器「Wおどり炊き」×はてなブログ特別お題キャンペーン
by パナソニック

思春期息子の甘い誘惑


f:id:lambj:20191010100529j:image

あーーー早く成人になって家出てくれ(ToT)

 

と、本気で思う。

 

めちゃくちゃ手が掛かる一人っ子

男子。

 

もともと世話好き、放っておけないtypeの私とかまってちゃんの息子

 

一番ダメな組み合わせだ、と思う。

 

『オマエ(私)が悪いのに全部僕のせいにしやがって!』

『親に向かってなんだ!』

など・・・ちょっとしたことで言い合い、時には取っ組み合いにも発展するケンカ。

 

かと思えば、ビックリするくらいに甘い言葉をかけてくる奴

 

『最近はお弁当をすごーく感謝して食べてるんだ』

『お母さん、僕の味方になってくれて、かばってくれていつも優しいよね。ありがとう。』

『送ってくれてありがとう。お仕事がんばってね。love, you"! 』

 

信じられますか?

12歳の男子の言葉とは思えん。

 

ツンデレか!?

 

先輩ママが言っていた

おとなになった息子は自分が夫にしたい男か?

 

今のところ激しくノー!だ。

残念ながら。

甘い言葉に翻弄されて大嫌いになったり、可愛く思ったり。

 

一度境界線をキチンと分けて、

見ない振りで、息子のラブコールという皮を被った依存を断ち切らねば。

 

娘だったら違うのかな~

窓際のトットちゃん


f:id:lambj:20191003124700j:image

ずうっと昔、母が感動して読んでいた本。

 

なんて素敵な本だろう!

昔読んでいたら絶対トモエ学園に行きたいと言っていた。

 

こんな夢のような子ども時代を過ごせたトットちゃん、幸せ者。

 

大人になったトットちゃんが母の気持ちを想像して書いてる目線にも感動する。

 

こんな風に子どもに向き合ってきただろうか。

自分の価値観を押し付けて

大人になったときに困らないようにと

無理やり押しつけていることがあるなぁ。

信頼せず

口うるさく見張ってる

 

どこまで子どもの【自由】を尊重したら良いのか、いつも迷ってしまう。

 

その一方でトットちゃんが出会った大人のように突き抜けた教育をしたい、という憧れもあり日々葛藤。

 

おそらく発達障害グレーの範囲に位置する我が子と接するとき、そんな現実と理想に揺れ動く。

 

国の教育方針は現代まで右往左往だ。

そして、子どもたちの自己肯定感の低さは他国と比べても一段と低いというデータ。

 

私は大学も行っていないし成績も悪かった。

だけど、縁があって海外の学校にも20代で自分の貯金で行ったし、不思議と外資系金融企業で働き、今も良い仕事に恵まれている。


いつも周りは有名大学卒の人達に囲まれてきたけれど、だからといって、働く人びとは学歴なんて、そんなに気にしないと感じるけど。

 

大事な10代を全て学業や習い事に費やす今の時代。

自分で考えて試して失敗する時間もない。

 

今の子どもたちは、大人になったとき、トットちゃんみたいに、


目をつぶると匂いや風が肌を触れるような眩しく瑞々しい思い出を残せるだろうか。

 

余りにも忙しすぎる。

余りにも情報が多すぎる。

 

うちの子どもも例に漏れず。

 

ああ、もし日本の教育方針が変わって、全部の学校がトモエ学園のようになればいいのにな。

きっと豊かな未来を作れる青年たちが育っていって、賢く、生きる力のある日本人であふれるに違いない。

 

 

初!蔵前散歩


f:id:lambj:20190925131745j:image

初めて蔵前、夫と2人気ままな散歩

楽しかったなー

いつも見切り発車でノープラン。

でも、そこはスマホさへあれば😄


蔵前ってもっとお店がいろいろあるのかと思っていたけど、ネットで紹介されてるお店はそれぞれ徒歩だと遠いですよ。

でも、ぶらぶらあるいて廻るのも楽しい😁


まず大江戸線蔵前駅から直行したのは

モダン雑貨のお店 KONCENT 
f:id:lambj:20190925132302j:image


ここでコッソリ来月夫の誕生日プレゼントを購入(*^^*) 革のキーホルダー

お店の方、綺麗で感じいい♪


f:id:lambj:20190925132603j:image


秋分の日は月曜日で、路地のお店は大抵閉まってて、思ったより閑散としてました。


f:id:lambj:20190925132901j:image

一番来たかったとこ。紙の専門店。


    ☆カキモリ


自分で選ぶ紙や表紙とか、完全オーダーメイドのノートが作れることで有名な紙とペンとお店でテンション上がります✨

それほど広くない店内だけど、一つ一つ素敵で、長居しちゃう。

ペンや紙には一種類づつ店員さんの綺麗な文字で丁寧な説明が書いてある。

なんか、美術館の絵の説明書きみたいにゆっくり読んで、試し書きして・・あ~たのしぃ!


色鉛筆シャープペン、黒いノート、メモ帳(200円)と選べる革のメモ帳を綴るグッズ(三本210円)万年筆、ボールペンを購入


f:id:lambj:20190925133545j:image


お店には蔵前マップが置いてあって、この近くのおすすめのカフェを店員さんに聞いたら、とっても親切に詳しく教えてくれました😍

お店忙しいのに。

可愛い&親切な店員さん、多いなぁ。蔵前。


教えて貰ったカフェが少し遠かったので、ベタな有名店。

チョコレート専門店 ダンディライオンへ。

持ち帰りは店内へ、店内で飲食するなら、外で並んで待ちます。

お店は右側はチョコレートなど、左側はカフェが。

席は狭めなのでゆっくりする感じではなく、並んでいても待ち時間は短めでした。

f:id:lambj:20190925185134j:plain

 

蔵前周辺は結構広い。

オシャレな自転車のレンタルもカキモリにあって、自転車で廻ることに。

ただし、仲御徒町まで歩いて市営駐輪場で節約です。

4時間200円(^^) 1日でも500円(^^)

台東区御徒町など4カ所あり、好きなところで返せるからすごく便利でオススメです。

中学生以上、身分証が必要です。

http://www.city.taito.lg.jp/smph/index/kurashi/kotsu/jitensha/rental.html


オシャレな自転車でオシャレに廻るならキモリで借りると良いと思う。3時間千円(^-^;


f:id:lambj:20190925134046j:image


f:id:lambj:20190925134429j:image


f:id:lambj:20190925134443j:image

米食のお店 "結わえる”
次行ったらここでご飯食べたい。

寝かせる玄米食が体によさそう♪


f:id:lambj:20190925134755j:image

おかず横町は全部シャッター降りてた(ToT) 賑やかなときに来たら楽しそう。


最後は家の参考に手作り家具のお店へ。
f:id:lambj:20190925134844j:image

工場が地下にあってここで家具もオーダーメイドで作ってる家具屋さんのカフェ 『Wood Work 』

家具は素敵だけど超高かった。

どんな人が買うんだろう・・・

ウン十万円とかのテレビ台とか。

でも孫の代まで使えそう。

お店の人にお願いすれば地下のワークスペース見学できます。


f:id:lambj:20190925135129j:image



f:id:lambj:20190925135442j:image

隅田川をノンビリ散歩。

イイ!!

本当にのんびりできる。

隅田川の川沿いは自転車乗り入れ不可です。

 

もっと朝から行動してたら、自転車最初から借りて、浅草まで足を延ばしたかったなぁ。

また、行くぞ( ^^)/

 

 

 

 

 

セイセイインコのみくちゃん


f:id:lambj:20190913110906j:image

毎日仕事から帰ってくると、カゴの取っ手にピタリと止まって、出して貰うおねだり。

かごを開けると、ちょこんと指に止まって。

 

放鳥の間、自由に部屋を飛んだり、鏡の中の親友か恋人とひとしきりおしゃべり。

 

みくちゃん カワイイ

 

サイコーに可愛い😍

 

昨晩天使に連れられてお空に行きました。

会えない淋しさ

帰っても待っててくれる小鳥はいない

朝起きて、みくの独り言を聞くこともない

 

ペットロスってこういうことか