ガン検診 N-Noseってすごーい!

f:id:lambj:20170426075211j:plain

こんにちは。みちくさ便りです。
今朝はちょっと肌寒い。洗濯物が乾くかな。


以前科学番組で見たことがある、線虫を利用したガン検診。

実用化される日が近いとニュースでみました。

簡単に言うと線虫の嗅覚を利用して、尿に含まれるガン細胞を調べるもの。

素晴らしいのは
①尿1滴で検査
②数種類の検査が一度でできる
③エックス線など放射能を浴びずに済む
④検査費用が低価格(一万円内)
⑤ステージ0~1でも早期発見できる
⑥発見が難しい種類のガンでも見分ける

線虫すごいぞ!!

ワタシ的にはネーミングが好き♪

N―Nose

研究者はきっと線虫オタク、学生の時なんて『変わってるね~』なんて言われていたに違いない。

もしかしたらノーベル賞かもよ。

早くて2年後には実用化されるそう♪期待が高まります!!



わたしも毎年来る市からのガン検診の葉書を使うことがなくて、ついつい、後回し。

ガン家系なのに(|| ゜Д゜)
この検査ができたら一度て済むんでしょ?
血液とったり、マーモグラフィでいたい思いしなくても良い。
本当に画期的です。


先日ママ友とガン検診について話してばかり。


『私はガン検診はしないの!』


えええ??( ; ゜Д゜)


彼女の衝撃発言に考えてしまった。

彼女は、ガンの治療しても治らず亡くなった親戚がいたそうです。
治療中も大変だったそう。

乳ガン検査をしょっちゅうすることで被爆してガンになる、という見方もあって、彼女はそういうことで後悔したくない、と。

『治療はしない!』という結論に至ったとのこと。

私は父が末期の肺癌で他界してます。

父はすぐに治療をやめて残りの時間を絵を描くことに費やすために緩和ケアに切り替えました。

だから彼女の選択も少しはわかるけど…、まだ子どもが小学生。

もともと、かなり自分の考えをしっかり持っている人だから揺るがないのだと思う。
でも、家族のために検診もして欲しいな~と思いますが。

そういうわたしもガン検診、毎年後回しになって数年間行ってないし…

同じ年代の友人が3人もガン治療してる。

今年は検診行きます!!( ロ_ロ)ゞ

金持ち父さんと貧乏父さん

こんにちは。みちくさ便りです。

今朝は肌寒かったかけど天気予報通り暖かくなりましたね♪

f:id:lambj:20170424120551j:plain
今年になって内勤から企業を訪問する外勤の仕事がメインになった。

悪天候でも外に行くのはちょっとつらいけど、思っていたよりずっと楽しい。

専業主婦になってから外食は近所のお店だけ。
職場も地元だから大して変わらないから、外回りはちょっとした気分転換になります。

今日の企業訪問先は秋葉原。お昼で終わり、ひっそりした路地にナイスなタイレストランを見つけてランチはここにロックイン♪
f:id:lambj:20170424120431j:plain

前の記事で、我が家の家計が炎上中だと書いた通り、何とかしなくちゃと思って…まず本を買った←支出増やしてるし( ;∀;)

タイトルだけは知っていた、『金持ち父さん…(タイトル通り)』初版の中古は在庫がなくて少し高くなったけど、改訂版を中古をアマゾンで購入。

朝はお弁当三人分、夜は子どもの習い事や宿題みたり家事に追われてなかなか読めないから、
こんな風に外回りの電車、ランチタイムに少しずつ読んでる。

今日はやっと1章読み終わった。
著者が子どもの時、頭を使って賃金のない仕事を通して稼いだところ。

なんだかわくわくした。

人からもらったお金より自分の頭でスキームを作っ
てお金を稼いだら、賃金が少なくてもそれ以上の価値に思える。


私の心が拒否する言葉『お金儲け』『稼ぎ』

金儲け = 悪 罪

すごくステレオタイプな考えだったと、本を読み始めて感じてる。それに心の奥ではその考えがきれいごとだと感じていた。

実際、お金がないと気持ちの余裕がなくなっていくのを感じる。

でも、お金があっても余裕がない人もたくさんいることも見てきた。以前外資系証券会社で勤めていたから。


どちらもお金に縛られた生活に変わりはないのだ、という著者の言葉に共感。

貧しくても裕福でも、どんな環境でも<豊か>に生きていたい、と心底思う。

でもどうせなら後者が良いな~笑

だから、今まで目をつぶってきていたお金のこと、稼ぐこと、ちゃんと勉強しようと思う。

だいぶ遅いけど。かなり遅いけど。

お金に縛られない自由で豊な生活を目指して。

土曜の朝はパンケーキ♪

こんにちは。みちくさ便りです。

今日は雨上がりの爽やかな朝(*´∇`*)

f:id:lambj:20170423104750j:plain

持ち帰ってしまっ仕事を朝のうちに終わらせたくて、10才の息子にパンケーキ作りを任せることにした。

何度か一緒に作ったけれど、彼の役割はもっぱら焼くほう。1から一人で作ったのは初めてです。

焼終わったら『パンケーキ作るのって疲れる~(。´Д⊂)』と言っていたけれど最後までがんばった。

『いつもお母さん同じ思いしてるんだね』
と私を労う言葉が出て、内心ガッツポーズ♪

今日使ったのはコストコバターミルクパンケーキミックス。しっとりしていて最近のヒット商品です。
以前買っていたのですがそのときはあまり美味しくないな、という家族一同の感想で以後買ってませんでした。久々に購入したら、あれ?美味しい(^q^)♪
変わったのかな、あの時のミックスが古かったのか。とにかくしっとりしていて甘さもちょうどよくて◎。
私は日本のいわゆる(ホットケーキ)よりもアメリカンな薄目のパンケーキが好みなので、このしっとりした感じは好きですね。

ミックスなら簡単だし失敗も限定的。

最近は作りはじめてから焼あがるまで30分でできるミックスを使ったマフィンがお気に入り。
今度作り方を紹介しようと思います。

理科学研究所のオープンデー

本日、息子と理研オープンキャンパスに来てます。今年で2回目の訪問です。


オープン時間に間に合わなくて整理券が全部配布終了。皆さん気合いが入ってるな~。来年は一番乗りで行こうと思う。

悩科学、生物学、放射能、物理学
分野ごとに建物が異なります。行きたいところを選んで行こうとすると、あちこちと広いキャンパスを行き来しなくてはなりません。

建物の中で興味あるブースを選んで、次の建物へと移るのが無駄がないようです。

f:id:lambj:20170423101736j:plain

説明してくれる職員の方は皆さん丁寧に年齢に合わせて説明してくれました。
うちの子はテレビや図鑑などで得た僅かな知識を使って、得意気に質問をしたり、知っていることを話してました。
その度にほめられて、僕ってすごいよね~!って鼻高々。

高くなった鼻をぺしゃんと潰さないように、そうだね、ほめられて嬉しいね、とだけ言っておきました。

オープンキャンパスで嬉しいのは周期表や冊子などをもらえること。

何でだろう??という疑問をググって得る知識ではなくて、閃きや試行錯誤して自分で考え抜いてほしいなと思う。